2017/08/15 13:13

四川料理の名店「重慶飯店」で選ぶ!ハズさない中華街みやげ

番餅(ばんぴん)は重慶飯店では鉄板。大人数で切り分けて食べるように作られている
番餅(ばんぴん)は重慶飯店では鉄板。大人数で切り分けて食べるように作られている

四川料理の名店「重慶飯店」。横浜中華街でも有数の老舗だ。そのみやげ店「重慶飯店 横浜中華街 第一売店」では、その重慶飯店が手掛ける手みやげ類が購入できる。何を買おうか迷った際は、こちらへ立ち寄ってみよう。TPOに合わせた手みやげが見つかるハズだ。

■ 職人の手作業による定番品

中華菓子はもちろん、レストランで出されている料理のレトルトやチルドの点心まですべて職人の手作業により作られているところがポイントだ。そして、この定番商品も手作業で作られている。

「番餅(ばんぴん)」(1本918円)。表面にはローストしたクルミを一面にまぶしてある。月餅のあんでもある豆沙餡(とうさあん)を使用し、細長い筒状の生地で包んでいる。意外にも軽やかで、口当たりもいいのが特徴。また、香港のデザイナー、アラン・チャンが手がけたパッケージは、目上の人への手みやげにも使えるほど上品。こんな気配りが、手渡すときにはありがたい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >