2017/08/22 22:25

【第20回】力士や相撲関係者も訪れる、ちゃんこ鍋が名物の老舗「柳ばし 角重」

数多くの居酒屋が立ち並ぶ名駅南界隈でも屈指の老舗だ
数多くの居酒屋が立ち並ぶ名駅南界隈でも屈指の老舗だ

戦後間もない1948(昭和23)年ごろに創業を果たした名駅南の「柳ばし 角重(かどじゅう)」。一時代を築いた有名力士や大相撲名古屋場所の関係者にも愛されてきた名物のちゃんこ鍋をはじめ、焼鳥や天ぷら、刺身など豊富なメニューで人気の老舗居酒屋だ。

■ 昭和の番付表や手形など相撲にまつわる記念品が多数

年季の入った引き戸をガラッと開けてまず目に入るのは、昭和50年代の番付表や有名力士の写真など相撲にまつわる記念品の数々。25年ほど前に内装を改修したというが、そうした記念品は昔のまま(座敷席のある2階にも、たくさんの手形やサインがズラリ!)。まるでタイムスリップしたような気分にさせられる。

「この店をはじめた祖父が相撲部屋の後援会に入っていた関係で、贈り物としていただいたり、名古屋場所の呼出(よびだし)さんが店に寄るついでに持ってきてくれたり。そういったものを飾らせてもらっているんです」と話すのは、3代目店主の中田正吾さん。20代から父の見習いとして厨房に入り、今年で54歳になるというベテランだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >