2017/08/23 16:00

日本のバウムクーヘンの原点「ユーハイム」!こだわりの製造工程を紹介

職人の手で焼き上げる際にできるきめ細かな層が絶妙な食感の秘密/ユーハイム
職人の手で焼き上げる際にできるきめ細かな層が絶妙な食感の秘密/ユーハイム

「ユーハイム」のバウムクーヘンは、自然な素材と職人の仕事でおいしさの年輪を重ねた日本のバウムクーヘンの原点。その人気の秘密と知られざる製造工程をご紹介。<※情報は関西ウォーカー(2017年7月4日発売号)より>

「バウムクーヘン」(写真奥20号サイズ・2160円)は、ふっくらと弾力のある生地は、まろやかな甘味と優しい口溶けが魅力。そぐようにカットすることで、しっとりとした食感が際立つ。一部店舗では量り売り(写真手前・1枚108円)でも販売。

■ “純正自然”をモットーに職人の手で焼き上げるバウムクーヘン

今や誰もが知る焼き菓子として、身近な存在となったバウムクーヘン。今から約100年前、日本で初めて焼き上げたのが、「ユーハイム」創始者のカール・ユーハイムだ。1909年に中国で菓子職人として独立したカールは、第一次世界大戦で捕虜となったが日本に残留し、横浜で開店。1923年に関東大震災に遭い、早くから西洋文化を受け入れた神戸に新天地を得て、本場の味を全国へと広めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >