2017/09/13 15:04

【第27回】創意工夫を重ねて81年、今池の名物パン店「中屋パン」

自社ビルの1Fに位置する「中屋パン」。ビル名のにんべんは“人が集まるように”との願いで付けた
自社ビルの1Fに位置する「中屋パン」。ビル名のにんべんは“人が集まるように”との願いで付けた

名古屋駅や栄などのデパートでも販売されている「あんドーナツ」で有名な「中屋パン」は、創業から81年を数える名古屋を代表する老舗パン屋さんである。

■ 今池に在り続ける有名パン屋さん

「中屋パン」の現主人は平井成明(しげあき)さん。店は1936年に成明さんの祖父が創業し、2代目の叔父から成明さんが3代目を継いだのは4年ほど前。現在は成明さんが、交代で出社する10人ほどのスタッフと一緒に店を回している。

成明さんは20歳から「中屋パン」に勤め、今年で41年になる。肩書こそ“社長”だが、今もキッチンでスタッフと一緒にパンを焼き続ける。「よくやってくれるスタッフに恵まれて、私が特に指示しなくても『○○パン焼いておきました』なんて、自主的に店を回してくれています。本当にありがたいです」と成明さん。なかには20年以上勤務しているベテランもいるそうだ。

「中屋パン」の看板商品は「あんドーナツ」(140円)。「雑誌などで紹介していただいたり、食べておいしいとクチコミで広がったり。今でもあんドーナツ目当てにお越しくださるお客さんが多いですね」と成明さんは目を細める。またそれ以外にも、50種類ほどのバリエーション豊かなパンを店に並べ、新商品も頻繁に登場する。「新しいパンや改良レシピを思いついたら作ってみて、スタッフみんなに試食してもらいます。うちのスタッフは、いろいろなところで食べて舌が肥えていますから、クリアするのはなかなか大変です」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >