2017/10/17 11:00

【福岡のうまかもん】有名人をもトリコにする博多水炊きの名店「博多味処水炊き いろは 本店」

水炊きは、コース(4700円+税)で〆まで楽しもう
水炊きは、コース(4700円+税)で〆まで楽しもう

昭和28年に創業した、博多水炊きの老舗「博多味処水炊き いろは 本店」。創業当時はすき焼きの名店として知られていたが、昭和40年頃に店の代名詞とも言える水炊きが登場し、現在は4代目が伝統の味を守る。福岡だけでなく全国各地から連日多くのお客が訪れ、有名人にもファンが多い。

「博多味処いろは」の代名詞とも言える「地鶏水炊き」(4700円+税)。主役となる鶏は、厳選した佐賀の赤鶏を使用。特徴的な白濁スープも赤鶏からダシをとり、灰汁をとりながら時間をかけて丁寧に仕上げる。鶏肉や野菜の旨味をさらに引き立てる、自家製ポン酢も自慢の逸品だ。

水炊きはつき出し、野菜、鶏ミンチがセットになったコース(4700円+税)で堪能。〆は、素材の旨味が詰まったスープを使った、雑炊かちゃんぽんで。単品料理も各種用意され、中でもカリッとジューシーな手羽先唐揚げ(800円+税)が若い人に人気を集める。

1階はテーブル席、2階は個室と座敷席、3階は50人まで利用できる座敷席と、少人数から団体利用まで幅広く活用できる。店の中は有名人のサインや写真がズラリと貼られ、その人気の高さを物語っている。席が埋まっている可能性が高いので、事前に予約をしておこう。

【九州ウォーカー編集部/文=山本佳世、撮影=鍋田広一】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >