2017/10/14 12:00

【福岡のうまかもん】本場中国の味!福岡を代表する中華料理店の名物餃子

熱い鉄板の中で絶妙な焼き加減で仕上げられる
熱い鉄板の中で絶妙な焼き加減で仕上げられる

地下鉄薬院駅から徒歩3分の場所にある「餃子 李(リー)」(福岡市中央区薬院)。もともと餃子の店として1988年の創業以来、本場中国の味で勝負し、25年以上の歴史をもつ。博多餃子が根付いた福岡でも愛され、連日満席で列ができるほどの人気だ。餃子からスタートした同店だが、今では中華のメニューが全70種類ほど。どれを食べてもおいしいと口コミで評判となっている。

博多餃子と比べるとかなり大きく見える焼き餃子。しかし、特に大きさを意識したわけではなく、本場中国の餃子に忠実に作られたのだとか。高温で一気に焼き上げるからはねがついて外はパリパリで、肉汁がしたたるほどのジューシーさが魅力。胃袋と一緒に心まで満たしてくれそう。毎日手作りされる餃子は、焼き餃子、水餃子、小籠包、野菜餃子、蒸し餃子の5種類。それぞれの餃子の餡に工夫を凝らし、どれを食べても絶品だ。

強い火力のもと、一気に焼き上げられるのは中華ならでは。焼き方さえも美しく感じてしまう。ボリューム感たっぷりの餃子は、もちもちの手作りの皮が、肉汁をしっかり包み込み、旨味を逃さない。5種類ある餃子の中でも焼き餃子が人気NO.1というから納得だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >