2017/10/16 11:00

【名物女将の店】博多餃子といえばここ!人情味あふれる女将に芸能人のファンも多数

博多・祇園で愛されて50年。餃子の名店には毎日長蛇の列が…
博多・祇園で愛されて50年。餃子の名店には毎日長蛇の列が…

博多の餃子といえば、すぐに名前があがる「博多祇園鉄なべ」(福岡市博多区祇園町)。鉄なべで提供される、手作りの熱々のパリッとした餃子が特徴。具がたっぷりはいった、ほどよい大きさの餃子に箸が止まらない。開店前から列ができるほどの人気店だ。

外はパリッと、中はもっちりとしたパンチの効いた餡の餃子に熱狂的ファンが多数。50年前屋台から始まった祇園鉄鍋の餃子。その時から味を変えずに、夫婦二人三脚で作り上げてきた。餃子への熱い思いと味は家族に引き継がれ、毎日一つひとつが手作りされていく。

サブメニューもすべて手作りで、温かみのある旨さが評判。甘辛く炊いた肉厚の「手羽先の煮」(300円)は博多ならではの一品。また、ポテトサラダ(520円)は女将さんの優しい味でおすすめだ。辛子明太子(630円)などの博多らしいメニューも多く、県外の人にも喜ばれている。

ピリッと辛さと旨さのあるゆず胡椒と餃子がベストマッチなので、薬味はこれで決まり!つぶつぶしたゆずの食感が旨い自家製なので、ゆず胡椒好きにはたまらない。

人情味溢れる女将の繁子さんはいつも元気いっぱいで「博多のお母さん」と慕われる存在。その人柄にファンも多い。

カウンターからテーブル席、奥には団体も可能な座敷が広がる。博多名物を味わいたいなら、ぜひ訪れたい名店だ。

【九州ウォーカー編集部/文=安藤エリカ、撮影=菅祐介】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >