2017/08/31 20:00

まさに“鉄板フェス”!極上の料理と楽しすぎるパフォーマンスは必見

ステーキの仕上げ、大きなペッパーミルでの胡椒振りはシャッターチャンス!
ステーキの仕上げ、大きなペッパーミルでの胡椒振りはシャッターチャンス!

2017年8月3日、地下鉄西新駅前に、アットホームな雰囲気で鉄板料理を楽しめる「鉄板 酒ノ きがる」(福岡市早良区西新)がオープンした。長崎名物の角煮を卵で包んだ「長崎角煮豚平焼」や国産和牛のステーキなど鉄板料理をはじめ、個性豊かなメニューがラインナップ。

■ 極上のステーキを目と舌で楽しむ、おもしろい仕掛けに注目!

まず、鉄板料理と言えばやはり“肉”。宮崎牛や佐賀牛など、その日の仕入れにより上質な和牛をステーキで味わえる。ステーキ店さながら、コック帽姿で調理を始め、仕上げはゲストの目の前で大きなペッパーミルで胡椒を振るという演出がおもしろい。岩塩か本ワサビをつけていただこう。また、たっぷりとネギがのり、自家製のソースであっさりと仕上げた「牛さがりのステーキ」(120グラム720円、200グラム1200円)も要チェックだ。

「気軽に楽しんでほしい」という思いは随所に感じることができる。メニューは、基本、1品300円~800円程とリーズナブル。その中でも注目なのが、店の名物「長崎角煮豚平焼」(580円)。長崎名物の角煮を贅沢に使った一品で、スタッフ全員の「よいしょ!」という掛け声とともに角煮を卵に包んでいくパフォーマンスは必見だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >