2017/10/27 12:00

【福岡のうまかもん】天神のど真ん中!レトロな大衆食堂「一膳めし 青木堂」

「豚の味噌炒め定食」(680円)は、甘めのソースや味噌でシンプルに味付け
「豚の味噌炒め定食」(680円)は、甘めのソースや味噌でシンプルに味付け

オシャレなカフェや飲食店、古着屋などが軒を連ねる大名・紺屋町通りに店を構える老舗の「一膳めし 青木堂」。1957(昭和32)年創業当時から、素朴な料理をリーズナブルな価格で提供し、“福岡市民御用達の味”として長年親しまれてきた。

定食メニューをはじめ、オムライスや焼き飯など、和・洋・中と多彩な料理を常時60~70種類もそろえる。定番人気の「豚の味噌炒め定食」(680円)は、甘めの味噌で炒めた豚肉が食欲をそそる。

玉子のトロトロ加減と野菜のシャキシャキ食感がたまらない「目玉のせ野菜炒め定食」(680円)もオススメ。トンカツやサラダなど、ショーケースに並ぶ常時40~50種類の「日替わりのおかず」(1皿120円~)は、好きなおかずを選んで取る、昔ながらのスタイルだ。

店内には、マンガ本が置かれていて、自由に読むことができる他、懐かしいフィギュアやポスターなどが飾られ、昭和のレトロな空間が広がっている。

多い時は1日200人以上が訪れることもある人気ぶり。ノスタルジックな雰囲気で、懐かしの味を堪能しよう。

[一膳めし 青木堂]福岡県福岡市中央区大名1-11-28 / 092-751-0144 / 8:30~20:30 / 日曜休み

【九州ウォーカー編集部/文=久保田 学(J.9)、撮影=石田大慈】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >