2017/09/08 11:00

【福岡うどん愛】老舗で味わう「博多うどんすき」は、みんなで食べたいちょっと特別なうどん

具材それぞれの旨味が溶け出した良質なダシと、コシのある自家製麺が堪能できる「博多うどんすき」
具材それぞれの旨味が溶け出した良質なダシと、コシのある自家製麺が堪能できる「博多うどんすき」

1950年に創業した「大福うどん」。本店のみでしか食べられない「博多うどんすき」は、肉・魚介・野菜など約20種類の具材と、コシのある自家製麺、素材の旨味が凝縮した特性のダシが融合した不動の人気メニューだ。2人前でもボリューム満点なので、3~4人で鍋を囲むのもいい。

■ 厳選した具材を一度に楽しめる贅沢なうどん

「博多うどんすき」(上=一人前2500円)は、旬を意識した各種野菜をはじめ、鶏、豚、エビ、サワラ、アナゴ、イワシと鶏のつみれ、エビ団子など、色とりどりの具材が乗った豪華な一品。創業当初から変わらず、国産のカツオ節と昆布を使ったあっさりとしたダシが特徴だ。煮込むうちに素材それぞれの旨味がダシに溶け出し、奥深い味わいへと昇華する。

また、自社工場で作るオリジナルの麺は、厚みや食感が異なる4種類がある。煮崩れしにくいように太さとコシを重視した麺は「博多うどんすき」に、ツユによく絡む細麺は「ぶっかけうどん」になど、メニューによって使い分けている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >