2017/09/14 11:00

【関西の餃子】老舗から新店まで!関西W編集部員が偏愛する餃子店6店

薄めの皮で2人前はいける/GYOZA YUMMY
薄めの皮で2人前はいける/GYOZA YUMMY

関西ウォーカー編集部の餃子Lover4人が偏愛する餃子の店を紹介。偏愛ポイントやおすすめの食べ方もしっかり語ります。<※情報は関西ウォーカー(2017年8月8日発売号)より>

■ ガーリック、レモン、白塩の3つの塩が旨味を引き出す

「GYOZA YUMMY」では、茨城県の塩専門店「ろく助」のガーリック塩、レモン塩、白塩の3種で食べる「餃子」(6個280円)が大好評。薄皮に詰まった豚肉と野菜の旨味を塩が引き出す。YUMSET(突き出し)の500円は必須だが、店厳選のおばんざいを1人前4皿も出してくれる。

「おばんざいは16種。4人なら全種類味わえます。餃子は余分な脂を落としつつ焼くのであっさりしてます」と、オーナーの神原 裕さん。

カフェのような店内。メニューは餃子1種のみ。女性の一人客も多い。

薄めの皮で2人前はいける!突き出しのYUMSETは、副菜が豊富な「韓式」からヒントを得たそうで、小皿が並ぶとテンションが上がります!煮物や煮卵、蒸し鶏、チャプチェなど幅広く、なにが出るか毎回楽しみ。これだけで1杯目はなくなりますね。(編集部:松浦)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >