2017/10/14 18:00

【埼玉・武里】背脂ガッツリ系に大胆アレンジ!高山竜氏によるネクストブランド

「中華そば」と書かれた赤提灯が下がる、どこか懐かしい雰囲気の店構え。店内はカウンター席とテーブル席がバランスよく配置されている
「中華そば」と書かれた赤提灯が下がる、どこか懐かしい雰囲気の店構え。店内はカウンター席とテーブル席がバランスよく配置されている

同じ春日部にある「ジャンプ」のネクストブランドは、オーナーの高山竜氏が「以前からずっとやりたかった俺の好きな味」と語る、背脂のたっぷり入った燕三条系。燕市の名店「杭州飯店」をリスペクトしたシンプルな佇まいに、煮干しの香りを際立たせたスープという大胆なアレンジを加えている。

■ 「背脂煮干しそば」<大脂>(780円)

ゲンコツや背ガラ、煮干しなどを使い、雑味が出ないようじっくり炊いた醬油スープ。背脂は「脂増・大増・鬼増」の3段階が選べ、増すほどにまろやかな甘味が加わる。

■ラーメンデータ<麺>極太・平打・手もみ/製麺所: 自家製麺・230g<スープ>タレ=醤油・仕上げ油=なし/濃度:ふつう/種類: 豚骨・魚介(煮干)

■ 加水を限界まで高めた極太麺

「杭州飯店」をイメージした平打ちの自家製麺は、切り歯8番手いう超極太仕様。モチモチとした豊かな食感を再現するため、加水率を55%前後まで高めている。

■ 「汁なしあぶらそば」(780円)

燕三条系に「ジャンプ」のDNAを融合。ニンニクの効いた醬油ダレをよく混ぜて食べるのがおすすめ。希望者には柚子七味マヨネーズが無料でサービスされる。【東京ウォーカー】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >