2017/10/25 20:30

糸島で愛される小さな自家焙煎カフェ「とびばこ珈琲」

店内には、とび箱の置き物がたくさん。店名の由来は「ご年配の方にもわかりやすく、跳ぶという単語にポジティブなイメージを持っていたので」と松本さん
店内には、とび箱の置き物がたくさん。店名の由来は「ご年配の方にもわかりやすく、跳ぶという単語にポジティブなイメージを持っていたので」と松本さん

2013年に移動販売からスタートしたコーヒー専門店「とびばこ珈琲」。2016年10月に念願の店舗を糸島にオープンさせ、“のんびりできる、どこかホッとする”と、人々の憩いの場となっている。

心地よい空気感を醸し出すのが、ロースター兼店主である松本さんの人柄。やさしく、明るい性格はもちろん、真摯な姿勢で焙煎や抽出に向き合う姿がその印象をより強くしている。

コーヒーは、松本さんが焙煎する豆を使った人気No.1の「カフェラテ」(350円)をはじめ、シンプルな「ハンドドリップコーヒー」(380円)など全6種類を用意。

同店の豆は、店名を冠する「とびばこブレンド」の1種類のみ。中深煎りのグアテマラやコスタリカに、他店ではなかなか耳にしないミャンマー産の豆をプラスしている。

珍しい産地の豆を使っている理由を尋ねると「ミャンマーは現在、コーヒー豆の生産に力を入れている国。味が僕の好みなのはもちろんですが、頑張っている国を応援したいという気持ちもあります」と語る松本さん。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >