2017/09/21 12:00

小豆の風味が丸ごと入った赤あん!「御座候」ロングヒットの秘密

「御座候 赤あん」(1個85円)/御座候
「御座候 赤あん」(1個85円)/御座候

客への感謝と職人の誇りをその名に託して、創業以来手焼きを貫く姫路の名菓「御座候」。人気の秘密と知られざる製造工程をご紹介!<※情報は関西ウォーカー(2017年3月21日発売号)より>

「御座候 赤あん」(1個85円)。銅盤で香ばしく焼き上げた生地の中に、あんがぎっしり。小豆の風味を生かしたまろやかな甘さがクセになる。インゲン豆の一種、絹てぼうを使った白あんもあり。

■ 姫路から全国へ

銅盤に流した生地にたっぷりのあん。焼き上がると共に漂う甘い香りに、思わず店先に吸い寄せられる。姫路名物として全国に知られる「御座候」は1950年に創業。初代は佐賀県で回転焼きの製造を始め、5年後に地元に本店を開業した。まだ国産原料が貴重だった当時、北海道産小豆と上白糖をふんだんに使った“本物の味”は、たちまち行列ができる人気に。いつしか客が回転焼きを「御座候」と呼ぶようになったことが、いかにこの味が特別だったかを物語っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >