2017/09/13 14:00

【大阪】魚介系ラーメンに新顔!“マグロ節”を贅沢に使った中華そば

「マグロ節の中華そば味玉入り」(880円)/吉岡マグロ節センター
「マグロ節の中華そば味玉入り」(880円)/吉岡マグロ節センター

「吉岡マグロ節センター」は、ハイレベルなラーメン店がそろう豊中で「ほかにはないメニューを!」と考えて作り上げたマグロ節のラーメンが好評。ラーメンには、値段がカツオの3倍ほどする贅沢なマグロ節をたっぷり使用する。上品ながらコクのあるスープが周辺のラーメンファンのハートをつかんでいる。<※情報は関西ウォーカー(2017年9月5日発売号)より>

■ カツオやアゴとは全く違う!マグロならではの味わい

「マグロ節の中華そば味玉入り」(880円)は、丁寧に煮出すことで実現したマイルドかつ濃厚なスープが特徴。モチモチ感を優先した中太麺との相性もいい。ほかの魚介の節では出せない味わいがファンを魅了。

■ラーメンデータ<麺>中太・平打ち・ストレート/製麺所:自家製麺・130g<スープ>タレ=醤油・仕上げ油=非公開/濃度:こってり○○○●○あっさり/種類:魚介(マグロ)

マグロ節はかなり高価。薄く削った状態のものを使用する。煮込みすぎると良くないマグロ節は、研究を重ねた分量とタイミングが命。コクを出すための工夫もたっぷり。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >