2017/10/28 12:00

【埼玉・武里】来店のたびに味が変化!?日替わりスープ素材で食べる喜びを提供

武里駅から徒歩1分の立地にあり、7時から営業している
武里駅から徒歩1分の立地にあり、7時から営業している

15年初頭に道の駅の一角で創業すると、えぐ味の効いた煮干しラーメンで瞬く間に人気店へ。翌年末には現在の場所に路面店を構えた。煮干しの種類から鶏ガラ、ゲンコツなど動物系素材の配合を毎日変えており、「来るたびに味の変化を楽しめるラーメンです」と店主は笑顔で語る。

武里駅から徒歩1分にある2階建ての店舗。7:00から営業している。

わずかカウンター6席だが、煮干しのストックが並ぶ店内はゆったりとしている。

■ 中華そば(醬油・800円)

大山鶏のガラと4種類の煮干しで取った濃厚なスープ。パッツリとしたストレート麺が、煮干しのえぐ味を程よく持ち上げる。刻みタマネギを混ぜてさわやかな口当たりに一変する。

■ラーメンデータ<麺>中細・角・ストレート/製麺所: 菅野製麺・130g<スープ>タレ=醤油・仕上げ油=なし/濃度:ふつう/種類:鶏ガラ・魚介(煮干)

■ 煮干しの種類と配合を毎日変える

スープ素材となる煮干しのセレクトは基本的に毎日変えている。ウルメやヒラコ、キビナゴ、そして時にはイカ干しなど。その日の煮干しは店内に掲出される。

■ あぶらそば(醬油・400円)

煮干しを使わないシンプルな油そば。レアチャーシューにタマネギ、鶏油の香りが食欲を誘う。麺量が少ないため、大半の人が中華そばとセットで注文する。【東京ウォーカー】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >