2017/10/15 18:00

【宮城・仙台】「だしソムリエ」の店主が贈る一杯。ゆずが香る淡麗スープの中で絶品海老わんたんが踊る!

フロアは、調理の過程も目や耳、鼻で楽しめる劇場型
フロアは、調理の過程も目や耳、鼻で楽しめる劇場型

仙台ラーメン界の雄たる「本竈」が、仙台の玄関口で全国のラーメンファンを出迎える!仙台駅東口に2017年6月にオープンした「らーめん本竈 エスパル仙台店」は、モノトーンを基調にしたモダンなデザインのラーメン店。

「だしソムリエ」である店主・松本久徳氏が編み出す渾身のダブルスープに、50年の研究が生きた自家製麺。具のひとつひとつにも繊細な技とセンスが光る、端正な味わいだ。

■ ゆず塩海老わんたん麺(950円)

ゆずの香りと酸味が効いた塩の淡麗なスープに、しなやかなコシの「春よ恋」全粒粉麺。プリプリの海老、肉餡、皮が三位一体の海老わんたんも創業以来の人気。

■ラーメンデータ<麺>細・角・ストレート/製麺所:自家製麺・150g<スープ>タレ=塩・仕上げ油=香味油/濃度:あっさり/種類:豚骨・鶏ガラ、魚介(煮干・節系)

■ しっとりジューシーなローストポーク

75度の温度を厳密に守り繊細に火入れしたローストポークは、オーダーの都度切りたてを提供。キメの細かな肉質とジューシーな味わいが存分に楽しめる。

■ 肉醤油つけ麺(980円)

つけ麺専用の極太麺にも「春よ恋」全粒粉を使用。「玉松醤油」醸造の醤油をベースにしたタレ、たっぷりのチャーシューとともに味わう。【ラーメンウォーカー編集部】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >