2017/09/18 19:35

資生堂パーラーから絵本仕立ての「ハロウィンショコラ」が限定登場!

資生堂パーラーは、9月15日(金)よりハロウィン限定スイーツ「ハロウィンショコラ」を発売開始
資生堂パーラーは、9月15日(金)よりハロウィン限定スイーツ「ハロウィンショコラ」を発売開始

資生堂パーラーは、9月15日(金)よりハロウィン限定スイーツ「ハロウィンショコラ」を発売開始した。

資生堂パーラーは、1902年に資生堂発祥の地である銀座8丁目(現東京銀座資生堂ビル)の資生堂薬局の一角に、日本初のソーダ水の販売や、当時はまだ珍しかったアイスクリームの製造・販売を行う「ソーダファウンテン」として誕生。1928年、本格的にレストランを開業し、西洋料理の草分け的存在として、また銀座のシンボルとして多くの人々を出迎え、現在に至っている。

そんな資生堂パーラーから登場した「ハロウィンショコラ」は、かぼちゃ・むらさきいも・ビター、ハロウィンカラー3種のクランチショコラの詰め合わせ。5個入(594円)と10個入(1080円)のブック型のパッケージには、シーツをかぶってお化けの練習をしている「子猫のお話」、しましまタイツで魔女に仮装している「女の子のお話」、ガイコツのボディペイントをした「コウモリのお話」、森の中で繰り広げられる「パーティーのお話」が、丸型(2160円)のパッケージには大盛り上がりの「ハロウィンのお話」が綴られている。どのパッケージにもかわいいコウモリのチャーム付き。大人も子供も楽しめる当商品をパーティーの手土産、プレゼントに選んでみてはいかが?【ウォーカープラス編集部/オオツカナナ】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >