----------->> 楽天イーグルス応援キャンペーン!楽天スーパーポイント100,000ポイント山分け! <<-----------
2017/09/22 14:47

【福岡うどん愛】“もしもニューヨークにうどん店を開いたら”がコンセプト!香椎の「うどんディーラー」って?

看板には電飾が施され、うどん店とは思えない外観
看板には電飾が施され、うどん店とは思えない外観

西鉄貝塚線香椎駅に隣接するセピアテラス西鉄香椎の1階で、ひと際異彩を放つ「うどんディーラー」。電飾を施す看板に、“うどん”と書かれた提灯が飾られ、その大胆な装飾に誰もが一度は足を止めるはず。聞けば店のコンセプトは「もしもニューヨークにうどん店を開いたら」であり、貼り出されたメニューには「ここにしかない手打ちうどん」の文字。一体どんなうどんを食べさせてくれるのか気になるところだ。

いざ店に入ると、観葉植物が並び、ナチュラルなインテリアで統一されたまるでカフェのような空間が広がる。落ち着いた時間が流れ、人が行き交う駅前であることを忘れてしまいそう。メニュー表には、バラエティに富んだ37種のうどんが名を連ねており、その圧倒的な種類の多さに悩まされる。

■ うどんは本場仕込みの本格派。豊かな風味の手打ち麺が美味

ピンク色のかき揚げを添えた「桜えびのかき揚げうどん」(680円)は、“うどん県・香川”で修業した店主の倉員さんが腕を振るう本格派。5、6種の国産節から旨味を抽出したキレのあるツユとともに、コシのある手打ち麺が口の中でつるりと踊る。サクサク食感のかき揚げは、ツユに浸してほぐしながら食べるものいい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >