2017/09/23 12:00

デザートはレコード!?ディズニーホテルで心躍るハロウィーンディナー

まるで音楽が聞こえてきそうな、楽しさいっぱいのデザート。なお、レコードジャケットは持ち帰りできないので、写真に収めるのをお忘れなく/(C)Disney
まるで音楽が聞こえてきそうな、楽しさいっぱいのデザート。なお、レコードジャケットは持ち帰りできないので、写真に収めるのをお忘れなく/(C)Disney

ディズニーアンバサダーホテルでは、東京ディズニーランドで開催中のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」にちなんだメニューを、10月31日(火)まで提供中だ。

今回紹介するのは、カリフォルニア料理レストラン「エンパイア・グリル」で味わえる「“ディズニー・ハロウィーン”エンパイアディナー」(1万円)。今回は全5品のコースの中から、前菜、メイン、デザートの3品を記者が実食してみた。

「秋刀魚のテリーヌとハーブマリネ タプナードとシードルヴィネグレット」は、秋の味覚が織り成す、和洋折衷のハーモニーが絶妙な一皿。脂が乗ったサンマや長ナスに、豊かな甘味を持つ「バターナッツ・スクワッシュ」カボチャを合わせ、そこにガリが和の要素をプラス。これらの素材をリンゴの酸味がさっぱりとまとめ上げる。

メインは「マンガリッツァポークのローストとチリメンキャベツのブレゼ 豚足のカイエットと共に」。ハンガリーの国宝豚「マンガリッツァポーク」は、世界一脂肪が多い豚として知られ、霜降り牛を思わせる甘味が特徴。決してしつこくなく、上品で繊細な旨味を堪能できる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >