2017/09/26 06:30

鎌倉ごはん「行って大正解!」の厳選5店~洋グルメ編~

里芋のテリーヌ972円(料理の一例)。キノコのデュクセルが添えられており、サトイモと巻いた豚バラ肉が好相性
里芋のテリーヌ972円(料理の一例)。キノコのデュクセルが添えられており、サトイモと巻いた豚バラ肉が好相性

秋の鉄板行楽スポットの一つ、鎌倉。グルメ店が多いことでも知られるこの地には、味にうるさい食通たちが集まってくる。しかも、ただおいしいだけでなく、料理&器のセンスや、お店の居心地の良さも問われるのが、鎌倉グルメ店の宿命。今回は、東京ウォーカー編集部の鎌倉通が選んだ、フレンチやイタリアンなど洋系グルメ良質5店を発表!

■ 地元食材にこだわる気さくなフレンチ「Oui Oui(ウィウィ)」(小町)

1階はパン屋とカフェ、2階はアンティーク調のフレンチレストラン。食材は地元産を中心に使っており、気取らずにおいしく食べられるメニューがそろう。ランチ・カフェ・ディナーと気軽に使えるのがうれしい。

■ 野菜本来の魅力を再発見できるお店「野菜フレンチ Suzu」(腰越)

主役は、鎌倉周辺で採れた旬の野菜たち。味はもちろん見た目にもこだわった数々の美しい料理を、コース仕立てで提供する。店内は清潔感あふれる温かな雰囲気で、席数は10席なので予約するのがベスト。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >