2017/10/15 08:00

【第38回】初代から変わらない味。丁寧にいれたコーヒーの香り漂う「珈琲処カラス」(名古屋・伏見)

伏見通から三蔵通に入ってすぐの通り沿いにある/Photo by 北川友美
伏見通から三蔵通に入ってすぐの通り沿いにある/Photo by 北川友美

1972(昭和47)年創業の「珈琲処カラス」は、名古屋市のオフィス街・伏見にある。伏見通から三蔵(みつくら)通に入ってすぐの場所に位置しており、レンガ造りの趣ある外観が目を引く。こだわりのコーヒーや手作りのランチが味わえることから、近くで働くビジネスマンが集い、最近ではレトロなかわいさを求めて若い女性も増えたという。

■ 長年愛されてきた店を娘さんが受け継ぎ再出発

初代店主が、弘法大師の道しるべになるとも言われる賢いカラスが好きだったことから、名付けられた「珈琲処カラス」。2017年の5月に、初代店主から娘さんが店を受け継いだ。初代店主が体調を考慮して店をたたもうか悩んでいた時、娘さんが決心。「私の会社員時代に、父が私の勤務先までコーヒーを届けてくれたことがあったんです。その時、その場がコーヒーの香りでいっぱいになって、あっという間にそこが喫茶店に変わりました。それが素敵だなと思って」。娘さんが2代目店主となり、新生・カラスが誕生した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >