2017/10/09 12:00

【東京・目黒】毎日食べても飽きない正統派の中華そばが味わえる「中華そば あの小宮」

都立大学駅の南側に立つ「中華そば あの小宮」
都立大学駅の南側に立つ「中華そば あの小宮」

都立大学駅にオープンした「あの小宮」とは、ラーメン界の“小宮”「つけめんTETSU」の創始者・小宮一哲さんのこと。しかし手がけているのは「その小宮」さんではない。

「TETSU」グループ出身のスタッフたちが、共同で立ち上げ、師匠の名を冠した店なのだ。そしてさらに興味深いのが、「中華そば」と「豚骨麺」の2つのブランドを同時オープンさせた点。しかも都立大学駅のガード下に左右対称に並ぶのがおもしろい。向かって左にある「中華そば あの小宮」はシンプルな中華そば。

「毎日食べても飽きない」をテーマとした、正統派の中華そばが味わえる。スープはスッキリとした醤油味で、煮干しを効かせて香り高く仕上げている。一方の「つけそば」(800円)は動物系が強め。スープはサラサラしているが、コッテリとした味わいで麺との絡みも良好。

■ 左の小宮はシンプルな毎日食べても飽きない正統派中華そば

「中華そば」(800円)のスープはあっさりだが、表面をおおった煮干し油でコクをプラス。麺は中細でパツパツと歯切れがよい。柔らかな極太メンマの食感と相性抜群。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >