2017/10/18 12:00

【東京】いま、神田のラーメンがアツい!バラエティ豊かな3杯

■ 熟成練り醤油でスープの味が変化「『  』」

「『  』」(むめい)は、「まだ名乗る域に達していない」という理由から店名をつけていないラーメン店。そんな店主が作る革新的なラーメンは、洋風テイストの醤油のスープに、特製の熟成練り醤油を溶かしながら食べるスタイル。薄味から濃い味、洋から和と、味の変化が楽しめる。

■ 銀ダラの味わいが独特な濃厚鮮魚系スープ「鮮魚らーめん 五ノ神水産」

青梅市の人気店「いつ樹」(休業中)の系列店。こちらでは鮮魚系の常識をくつがえす、生の銀ダラを使用したこってり系のラーメンを提供。大量の銀ダラを5~6時間煮出し、少量の動物系をプラスしたドロドロの濃厚スープで、その独特な味わいにハマる人が多数。季節により限定メニューも登場する。

「神田」には他にもラーメン店がいっぱい。立ち寄った際は、お気に入りの1杯を見つけてみては?【ラーメンウォーカー編集部】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >