2017/10/13 12:16

注目の六本松エリア!下町風情が残る一角で看板&人気料理に舌鼓

「跳牛」の人気テイクアウトメニュー「牛カツサンド」(1350円・要予約)
「跳牛」の人気テイクアウトメニュー「牛カツサンド」(1350円・要予約)

新名所が誕生し、今、福岡市内で一番ホットな街・六本松。国道202号から北側は、かつて学生街を支えた安くて旨いグルメの宝庫だ。今では貴重な横丁の雰囲気を味わえる酒場もある。そんな庶民的な下町のような雰囲気が味わえるエリアで地元民に愛される、新旧グルメスポット&看板・人気料理をご紹介!

■ 昭和の雰囲気漂うコンパクトな飲食街

<▼京極街>

築50年の木造2階建てに21店がひしめく、知る人ぞ知るディープスポット。昔ながらのスナックや焼鳥店などが軒を並べ、「ベトナム料理シンチャオ」「キッチンクマ」など新しい顔ぶれもある。

[京極街]福岡県福岡市中央区六本松2-3-17 ARK京極街/電話・営業時間・休みは店舗により異なる

■ 世代を超えて地元民に愛される和洋の老舗

<▼您好!朋友(ニイハオポンユウ)>

福岡ソフトバンクホークスの王貞治会長など著名人も訪れる、1988年(昭和63)年創業の中華料理店。「湯麺(特製ラーメン)」など、先代より受け継ぐ味が今も人々に愛される。中国の家庭料理の味である「トマトタマゴ丼」(昼800円、夜864円)は、塩、砂糖でシンプルに味付け。1食に卵たっぷり2、3個使って、ふんわり半熟に仕上げている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >