2017/10/21 11:00

【福岡うどん愛】1日100杯が限度!こっそり教えたくなる小さなうどん店「まるけんうどん」

「肉ごぼう天うどん」(650円)。小判型のゴボウ天は小ぶりで食べやすい
「肉ごぼう天うどん」(650円)。小判型のゴボウ天は小ぶりで食べやすい

唐人町商店街の雑居ビルの奥にたたずむ「まるけんうどん」(福岡市中央区唐人町)は、夫婦2人だけで経営。「うどんは安くて旨いものであるべき」という店主・児嶋謙輔さんの考えから、「かけ」(290円)を筆頭に400円台のうどんメニューが並ぶ。創業から約8年、金額はほぼ変えていないという、店主の熱い思いに脱帽せざるを得ない。

■ 小判型のゴボウ天がたっぷり!トッピングに個性が光る

「ごぼう天うどん」(450円)に肉(200円)をトッピングする「肉ごぼう天うどん」(650円)がツウの注文。ゴボウ天は繊維を断ち切るよう小判型にカットし、非常に歯切れがいい。子供からお年寄りまでひと口で食べられるようにと考慮されたサイズにも注目を。喉越しのいい麺は注文の度に茹でるため、最後まで伸びにくいのが印象的だ。ゴボウと肉の旨味が溶けだしたツユは、もっちりとした麺によく絡む。

揚げものも注文を受けてから調理するので、いつ頼んでも揚げたてを楽しめる。使用する油は鮮度を重視し、1日で使い切るため、無くなったらその日の揚げものは終了だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >