2017/10/25 11:00

【福岡うどん愛】32cmの器でドン!かまぼこの老舗で誕生した栄養満点の「どんめん」

「どんめん」一杯に入る野菜は約400g。1日の野菜目標摂取量350gを上回り、とってもヘルシーだ
「どんめん」一杯に入る野菜は約400g。1日の野菜目標摂取量350gを上回り、とってもヘルシーだ

福岡空港と九州自動車道太宰府ICを結ぶ国道3号沿いにあり、両スポットへのアクセスが良好なことから、近年は韓国など海外からの来客も増えているという福岡市博多区立花寺(りゅうげじ)にある「博多めん処 峰松本家 本店」。1910(明治43)年創業のかまぼこ商「峰屋」が手掛ける手打ちうどん店で、1979(昭和54)年にこの地で開業した。

■ 具だくさんでヘルシーな和風ダシのうどんに注目

看板メニューの「どんめん」(950円)は、「峰松本家」の3代目・峯松吉之助さんが発案。質の高い材料を使って丁寧に手作りした「峰屋」のかまぼこをもっと多くの人に食べてほしいと、かまぼこが具材である長崎の名物・ちゃんぽんからヒントを得て創作した。見た目からインパクトが出るように、器は32cmの大きさで黒の小石原焼を使用。「丼(どんぶり)」の“どん”と博多伝統の祭り「博多どんたく」の“どん”をかけて、“どんめん”とネーミングした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >