2017/11/02 15:10

【実食レポ】名鉄百貨店の屋上でグツグツ!!旬のカキを思う存分に食べてきた♪

ビール箱を使った座席とテーブル席が用意されている
ビール箱を使った座席とテーブル席が用意されている

現在、名鉄百貨店本店(名古屋市中村区)本館・屋上に、「かき小屋 がんがん亭」が期間限定でオープンしている。毎年冬に登場するこの店は、定番メニューの広島産のカキを使った「がんがん焼き」(カキ1kg・10~14個、1940円)をはじめ、旬のカキ料理が楽しめることからサラリーマンを中心に注目を集めている。さらに今年は、「豪快石焼漁師鍋」(3~4人前、3980円)や「かきのラクレットチーズかけ」(カキ4個 880円)など新メニューも登場。そんな注目店を、海鮮食材をこよなく愛するも、カキ小屋に行くのは初めて!というライター・矢野が取材してきた!

■ ワイワイ!ガヤガヤ!!活気あふれる店内

黄色い提灯の明かりが灯る店内。がんがん焼きには欠かせない軍手や、イラストを使った“注意ガキ”など賑やかな装飾が特徴だ。席はビールケース仕様の席とテーブル席の2種類。店内にはハンガーラック、各席には荷物入れがあるほか、スタッフ言えばブランケットを貸してくれるなど特に女性にはうれしい心遣いが感じられた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >