2017/11/06 16:00

【奈良】独自の進化で突き抜ける!わざわざ食べたい奈良のラーメン店9選

「オリンポス」(2700円)/まりお流らーめん
「オリンポス」(2700円)/まりお流らーめん

「ご当地ラーメン」のようなわかりやすいワードで語られることがなかった奈良ラーメン。そのため、奈良には自由な発想で進化を遂げた“とんがった”ラーメンが多数!新たな味に出会える穴場エリアとなっている。濃厚スープ日本一、エスプーマ、無化調など、バラエティに富んだ奈良のラーメンから、わざわざ食べに行きたい店をラーメンWalkerが紹介します!<※情報はラーメンウォーカー関西2018(2017年10月6日発売号)より>

■ スープの濃厚さ日本一!飽くなき情熱で追求する名店

2015年殿堂店「まりお流らーめん」は元プロギタリストのオーナーが、日本一のラーメンを目標に始めた店。「味の評価は個人差があるため“濃さ”で日本一を目指す」と、研究を重ねて完成したスープは、舌にまとわり付くほどの濃厚さ。今ではテレビなどで日本一濃いラーメン店として紹介されるほど。

「オリンポス」(2700円)。定番だった「富士山」をさらに濃くした今イチ押しのメニュー。一般の豚骨濃度は3~5だがこのオリンポスは30というから驚愕。麺がうまくすすれないほど、ドロドロ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン