2017/11/07 18:00

昭和酒場デビューはここから!人情満点ハイカラ大衆酒場「京極スタンド」

相席が基本/京極スタンド
相席が基本/京極スタンド

隣に座った知らない人とも気が付けば意気投合してしまう。お一人様も女性も、いちげんさんも入りやすい名店へご案内!<※情報は関西ウォーカー(2017年10月24日発売号)より>

■ 昔ながらの相席スタイルでワイワイと昼飲みを満喫!

「京極スタンド」は、京都では珍しい、昼から一杯楽しめる大衆酒場。東京・浅草から移ってきた初代が大正時代の建物を利用し店を開いたのが始まりで、当初はカレーやコロッケ、おばんざいなどのメニューが十銭均一の「十銭食堂」として繁盛していたそう。当時のおもかげがそのまま残る店内で味わうビールとアテは格別の味わいだ。

相席が基本だが、さほど気にならないのはコチラのにぎやかな雰囲気のせいかも。創業当時からあるカウンターはなんと大理石!

創業時から使っていたアメリカ製の電動式レジ。金額表示の部分には「YEN(円)」のほかに「SEN(銭)」の文字が。

女将の杉山和子さん。

■ 食べておきたい定番メニュー

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >