2017/11/08 12:00

【福岡うどん愛】無添加スープと粘りの強い細麺がマッチした魅惑のうどん「麺工房なか」

人気の「肉ごぼううどん」(700円)。約5cmにカットされた厚みのあるゴボウ天と、甘く煮た肉がのる贅沢な一杯
人気の「肉ごぼううどん」(700円)。約5cmにカットされた厚みのあるゴボウ天と、甘く煮た肉がのる贅沢な一杯

地下鉄赤坂駅から徒歩すぐ。大正通りから昭和通りへ向かう途中、一本路地に入った場所にひっそりと佇む「麺工房なか」(福岡市中央区)。福岡市内では珍しい「筑後うどん」を看板に掲げ、2000年9月のオープンから今なお高い人気を誇る名店だ。

■ “ねばりごし”が特徴の「筑後うどん」を味わう

店に立つのは、気さくな中園さん夫妻。店主は今から20年ほど前に脱サラし、未経験のまま飲食業界へ飛び込んだ。知り合いのつてで、若い頃から大好きだったという「たけ屋」(久留米市津福本町)に入り、2~3ヶ月修業を積み独立。いまの場所に店を立ち上げ、福岡市内から筑後うどんの魅力を発信し続けている。

「筑後うどん」とはその名の通り、筑後地区で生まれたうどんのこと。博多うどんの柔らかさと讃岐うどんの硬さをミックスしたような伸びのある“ねばりごし”が特徴だ。「麺工房なか」の麺は、修業店の製法をベースに独自改良。店主好みの五島うどんや稲庭うどんに寄せて、細麺に仕上げている。ほとんどが茹でたてのため、いつ行ってものど越しのいい麺が食べられると評判だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >