2017/11/13 13:00

安くて旨い“香住ガニ”の産地へ!駅から徒歩圏内のコスパ最強カニグルメ5選

「香住ガニのボイル」(奥・1杯2592円)。「カニカニカーニバル丼」(中・1780円)。「香住ガニの握り」(手前・1貫432円)/三七十鮨
「香住ガニのボイル」(奥・1杯2592円)。「カニカニカーニバル丼」(中・1780円)。「香住ガニの握り」(手前・1貫432円)/三七十鮨

本海沿岸の香住にある香住漁港は、関西で唯一紅ズワイガニが水揚げされる漁港として知られる。9~5月の漁の期間中は「香住ガニ」ブランドとして宿や飲食店など町の行く先々で気軽に味わうことができる。幻のカニと呼ばれる黄金ガニや、11月6日の解禁後は松葉ガニも水揚げされる、関西を代表するカニの町で3種のカニを食べ比べよう。<※情報は関西ウォーカー(2017年10月24日発売号)より>

■ 地元漁師も太鼓判!漁港の人気店でカニ料理を

「三七十鮨」は、地元の漁師も通う人気寿司店。店内の生けすで泳ぐ魚は、目の前の香住漁港から直接仕入れる天然物のみで、鮮度が自慢。オススメは香住ガニを使った「カニカニカーニバル丼」。たっぷりの身はもちろん自家製カニ味噌など、香住ガニの魅力がこの一杯で堪能できる。

「香住ガニのボイル」(奥・1杯2592円)。香住ガニのなかでも身の大きいものを選んで、丸ごと1匹を茹でた定番メニュー。自家製の三杯酢はもちろん、なにも付けずに食べてもおいしい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >