2017/11/14 12:00

【神奈川】元住吉「ナルトもメンマもないけれど。」の平日業態「麺屋さすらい」の進化系ラーメンを!

「ナルトもメンマもないけれど。」の「塩ラーメン」(780円)。クセがなく滋味深いスープは、食べ進めるごとに味が変わる
「ナルトもメンマもないけれど。」の「塩ラーメン」(780円)。クセがなく滋味深いスープは、食べ進めるごとに味が変わる

川崎市の元住吉にあるラーメン店「ナルトもメンマもないけれど。」。カンのいい人は気づくかもしれないが、奥田民生の名曲「車も電話もないけれど」から名付けたというユニークな店名の店だ。

16年12月にオープンしてから、着々とファンを増やしてきた。「ラーメンWalker神奈川2018」の、旨い店ランキングでは新店部門で堂々2位となった。そんな店で評判なのが、同店の平日業態「麺屋さすらい」だ。

■ 進化し続ける平日業態

【おすすめの一杯】「麺屋さすらい」は「ナルトもメンマもないけれど。」の店主が、実験的な場としている平日の業態。ちなみにこちらも、奥田民生の「さすらい」から名付けた。17年7月より始め、塩ラーメンをワンコインで提供するなど、低価格とコスパで話題に。現在は価格を戻し、味の追求を続けている。

一番人気は「カレーラーメン」(780円)。なかでも店主が得意とするのがこの「スパイス使い」で、カレーラーメンでもこのスパイスをふんだんに使用している。スパイシーなミートソースが味の決め手で、筆者が店に訪れた際には、客の8割が注文していたほど人気ぶりだ。ほかには「塩ラーメン」(830円)、「味噌ラーメン」(860円)もスタンバイしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >