2017/11/20 17:00

麺が見えない!東京の肉どっさりラーメン4選

「ラーメン宮郎」のラーメン並盛(800円)
「ラーメン宮郎」のラーメン並盛(800円)

ラーメンの肉トッピングといえばチャーシューが定番だが、昨今は豚以外にも牛や鶏、鴨などバリエーション豊富になっている。そして来る11月29日(水)は「いい肉(1129)の日」ということで今回は、麺が見えないほどのデカ盛系の「肉」ラーメンを4店舗選んだ。ラーメンはがっつり派という人は必見だ。

■ 総重量約270gの煮豚が野菜の山に横たわる!「ラーメン宮郎」

ラーメン並盛(800円)は女性や初心者でも気軽に味わえるよう、麺の量をミニ(750円/150g)から大盛(900円/450g)まで選べる。無料トッピングは野菜・アブラ・ニンニクで“マシマシ”は不可。本店のネパール人スタッフがスパイスを配合したカレー(数量限定・100円)など、有料トッピングも豊富。スープはくどさがなく、G系の王道・カネシ醤油が味を引き締める。アブラをコールすると、肉付きの炙り脂が盛られ、香ばしさとジューシーさが倍増する。

■ スープを覆うネギと豚バラ肉に感激「バラそば屋 中野本店」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >