2017/11/20 19:00

【福岡のうまかもん】上海料理×地元食材の“博多中華”を存分に! 「侑久上海 本店」

アツアツの土鍋で提供される「マーボー豆腐」(1800円)
アツアツの土鍋で提供される「マーボー豆腐」(1800円)

「侑久上海(ゆうきゅうしゃんはい) 本店」(福岡市中央区)は、地産地消にこだわった“博多中華”が楽しめる人気店。総料理長は、「ヒルトン福岡シーホーク」で10年間、西中洲の「上海餐室(しゃんはいさんしつ)」で5年間と、中華一筋に腕を磨いた塚崎幸一さんが務める。

中華の巨匠・故 知久知明氏の意志を継ぎ、敷居の高い高級中華ではなく、親しみやすい味わいと地元食材を豊富に使った料理を用意。

醤油と砂糖で濃く煮込んだ「マーボー豆腐」(1800円)など、上海料理をベースに広東や四川のエッセンスを取り入れたメニューが並ぶ。

また、担々麺にアーモンドミルクを加え、マイルドに仕上げた「アーモンドタンタンメン」(1400円)や、素材を糸島野菜のみに限定し、塩のみとシンプルに素材の良さを生かした「糸島の恵み」(1800円)など、アイデア満載の料理がズラリ。

塚崎さんをはじめ、腕利きの料理人たちが厨房に立ち、本店と高砂店の2店舗を展開する同店。辛いだけではない自慢の創作中華を満喫してほしい。

[侑久上海 本店]福岡県福岡市中央区天神3-8-18 / 092-718-3377 / 11:30~15:00(LO14:00)、17:30~23:00(LO22:00) / 不定休

【九州ウォーカー編集部/文=久保田学(J.9)、撮影=石田大慈】(九州ウォーカー・久保田 学)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >