2017/11/18 18:00

フォトジェニックな美しゃぶしゃぶ!ロゼ色鴨肉を“博多だし”で味わう

「博多の鴨しゃぶしゃぶ」(1人前1944円※写真は2人前)。鴨のモモ肉を使った「鴨つくね」も付く
「博多の鴨しゃぶしゃぶ」(1人前1944円※写真は2人前)。鴨のモモ肉を使った「鴨つくね」も付く

飲食店が多く並ぶ春吉エリアに今年の8月にオープンした鴨料理専門店「鴨と葱 淀水二行」(福岡市中央区)。看板の「博多の鴨しゃぶしゃぶ」(1人前1944円)は、思わず写真に撮りたくなるような鮮やかな赤身の鴨肉をカツオや昆布、薄口醤油などで優しい甘さに仕上げた“博多だし”で食べるスタイルが新しい。

■ 鴨肉を博多ダシで味わう新感覚しゃぶしゃぶ!

肉は京都・宇治市のブランド肉「京鴨」のロースを厳選。赤身の周りに程よく纏った脂身は融点が低く、あっさりと食べられるので、女性や脂っこい食事が苦手という人にもオススメだ。生で食べられるほど新鮮な肉は軽く10秒"しゃぶしゃぶ"するだけでOK。シャキシャキの国産ネギをたっぷり包み、九条ネギのポン酢や味噌ダレなど5種の薬味で堪能しよう。

絶品の肉を楽しんだら、シメの雑炊(1人前421円)をどうぞ。鴨肉の旨味が溶け出した一段とコク深いダシにご飯、卵を溶かし、少量の塩のみとシンプルな味付けで食べる。そば(1玉421円)もある。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >