2017/11/24 10:24

【茨城】一杯で締めまで楽しめちゃう。塩ラーメンに盛られた驚きの具とは!?

福ふくらーめん(800円)。麺はモッチリとした中太ストレートを使用
福ふくらーめん(800円)。麺はモッチリとした中太ストレートを使用

2017年3月1日にオープンした「麺処 福ふく」。その看板メニューが、その名も福ふくらーめん。塩ラーメンに、あるユニークな具をトッピングした斬新な一杯で人気を集めている。

■ 今はなき水戸の名店の味を受け継ぐ

女性店主の堀川眞由美さんは、水戸市で約20年間愛されてきた「めんや 福助」(2016年閉店)の元接客スタッフ。同店の店主が引退を決意し、店を閉めることになった際、「福助の味を途絶えさせたくない」との思いから、店主の手ほどきを受け、一からラーメン作りを学んだ。そして2017年3月に、自らの店「麺処 福ふく」をオープンさせた。

醤油や味噌など、多彩な味がそろうが、自慢は塩らーめん(640円)。なかでも「福助」の店主が考案した福助らーめんの復刻版、福ふくらーめん(800円)を看板メニューに据えている。

■ 締めまで楽しめる、丼一杯のフルコース

福ふくらーめんのベースは塩らーめん。石垣島の天然塩と羅臼昆布にこだわった塩ダレが決め手で、まろやかで優しい味わい。これだけでもかなりの完成度だが、このメニューの主役は具。フワフワの溶き卵、さらにはなんと焼きおにぎりが入っているのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >