2017/11/26 18:00

【茨城】真鯛ブームの波がついに茨城にもやって来た! 名店出身のスーパールーキーが放つ、コスパ抜群の鮮魚系ラーメン

鮮魚(鯛)ラーメン(800円)。真鯛とアサリのほか、仕上げ油にはホタテも贅沢に使っている
鮮魚(鯛)ラーメン(800円)。真鯛とアサリのほか、仕上げ油にはホタテも贅沢に使っている

昨今、東京で大ブームを巻き起こしている真鯛ラーメン。その波は今や全国各地へと広がっている。そんな中、茨城・水戸にも真鯛スープに一工夫を加えたオリジナルラーメンが登場し、人気を集めている。

■ 1日20杯限定の鮮魚(鯛)ラーメン

2017年5月に水戸市吉沢町にオープンした「麺処 学」。店主の田中和毅さんは、「麺処 まるわ」(千葉市)をはじめ、北海道や茨城の名店を渡り歩き、満を持して独立を果たした“スーパールーキー”だ。

高級地鶏を使った無化調スープのらぁめん(醤油・塩)が基本メニューだが、注目は1日20杯限定の鮮魚(鯛)ラーメン。

スープの主役となるのは、茨城・那珂湊の市場で仕入れる鮮度抜群の真鯛。鮮魚スープと聞くと、生臭さを懸念する人もいると思うが、心配無用。一度下茹でしてからバーナーで香ばしく炙ることで、臭みは一切ない。さらに真鯛のアラだけでなく、アサリも使うことで貝の旨味も溶け出し、上品で奥深いスープを作り出している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >