2017/12/01 19:00

【茨城】塩ラーメンと相性抜群!スープを引き立てる超レアなトッピングとは?

塩ラーメン(650円)+倉島バター(100円)。まずはスープだけを、その後はバターを溶かして味わう
塩ラーメン(650円)+倉島バター(100円)。まずはスープだけを、その後はバターを溶かして味わう

2017年8月にオープンした「地鶏ラーメン たつ屋」(茨城県水戸市)は、塩ラーメンが評判の店。さらにこの店では、そのスープをより美味しくするトッピングが人気を集めている。超希少なため、1日数量限定のそのトッピングとは?

■ 地鶏スープにコクを加える最高級バター!

店名からもわかる通り、ウリは地鶏スープ。みやざき地頭鶏をメインに、3種の地鶏を使ってダシをとったスープは、あっさりとした中に地鶏の滋味深い旨味があふれている。

しょう油ラーメン(650円)もあるが、人気は塩ラーメン(650円)。シンプルな塩味だからこそ、地鶏スープそのものの味をダイレクトに楽しめる。

そして店の一番のおすすめが、その塩ラーメンに倉島バター(100円)をトッピングしたもの。倉島バターとは、北海道岩内郡岩内町にある倉島牧場で生産されている高級品。新鮮な生乳100%で作られている、その天然バターが、あっさりなスープに濃厚なコクと芳醇な香りをプラスし、より一層奥深い味に昇華してくれる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >