2017/12/21 17:00

【神奈川】1位は淵野辺にオープンした醤油の新星! ラーメンWalkerグランプリ神奈川の新店ベスト3発表

プリプリのエビの食感の喉越しがいい「海老わんたん醤油らぁ麺」(950円)
プリプリのエビの食感の喉越しがいい「海老わんたん醤油らぁ麺」(950円)

ラーメン情報誌「ラーメンWalker」(KADOKAWA)が行う、旨いラーメン店をランキング形式で決めていく「ラーメンWalkerグランプリ」。2016年12月31日までにオープンした店舗を対象とし、読者と百麺人の投票によって選ばれた全国屈指の“旨い店”を「神奈川総合」「神奈川新店」の2部門で大発表!今回はそのなかから、神奈川新店ベスト3を紹介。<情報はラーメンWalker神奈川2018(2017年10月6日発売)より>

■ 【1位】「中村麺三郎商店」(淵野辺)

中華料理の伝統を重んじる店とラーメンの人気店、2つの場所で経験を積んだ店主の中村健太郎氏によるラーメンが華麗にトップをつかんだ。開店当初から丁寧な仕事ぶりで評判だったが、新店とは思えないほど完成度が高く、現在も進化を続けていている。2つの店それぞれの技術が融合した一杯は、麺、スープ、具のすべてにこだわりが満載で、厳選した素材を自家製で仕込んでいる。あっさり系から濃厚系まで、味の豊富さも魅力だ。

【おすすめの一杯!】「海老わんたん醤油らぁ麺」(950円)。特筆すべきはプリプリ食感で喉越しのよいエビ。魚醤やたまり醤油など6種の醤油をブレンドしたスープも、コクとキレ、甘味の三拍子がそろっておりバランス抜群。麺も変わり、なめらかな感触に仕上がっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >