2017/12/07 14:00

【京都観光】行列店の新展開は自分であえる“手和え寿し”!「AWOMB 祇園八坂」

「手和え寿し」(2970円)/AWOMB 祇園八坂
「手和え寿し」(2970円)/AWOMB 祇園八坂

手織り寿しで知られる「AWOMB」の3号店は、“あえる”がコンセプト。華やかな具材を少しずつご飯にのせ、好みのちらし寿司に仕上げる手和え寿しが楽しい。石畳の石塀小路にあり、正方形のテーブルといった四角いインテリアなど、石畳を意識して再生した空間もセンス抜群だ。<※情報は関西ウォーカー(2017年12月5日発売号)より>

■ 京都らしい具材をあえて自分好みのちらし寿しに

「手和え寿し」(2970円)。白菜おろしや醤油ジュレなどの薬味をのせてベースを作り、京都産の野菜や湯葉などをあえて仕上げる新名物。

抹茶と白糖の寒天をドライフルーツや大豆などと味わう「方丈あんみつ」(790円)など、デザートも充実。

「苔山」(790円)はマスカルポーネ入りの生クリームに生麸やクルミがたっぷり。

1階の窓からは日本庭園、2階からは八坂の塔が見えたりと、ロケーションも申し分なし。

高台寺や八坂神社のすぐ近く、石塀小路の奥に位置。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >