2017/12/08 16:00

【京都観光】築100年の町家でおばんざいを!おひとり様でもくつろげる「お数家 いしかわ」

1階はカウンター席のみ。2階は座敷になっている/お数家 いしかわ
1階はカウンター席のみ。2階は座敷になっている/お数家 いしかわ

「お数家 いしかわ」は、路地行灯の光が優しく迎える和食居酒屋。家に帰ってきたかのような温かな店内で、割烹着姿の女将が作るおばんざいメインの家庭料理が味わえる。日本酒からワインまで豊富にそろうアルコールと共に、お母さんの味をほっこり楽しんで。<※情報は関西ウォーカー(2017年12月5日発売号)より>

■ 女性一人でもくつろげるほっこり温かい町家空間

1階はカウンター席のみ。キッチンを低くし、腰かけたお客と目線を合わせる心遣いも。2階は座敷になっている。

「かぼちゃと生麩の味噌マヨ和え」(590円・手前右)など。京都の地酒(グラス(550円~・奥)もそろう。

九条ねぎや山科なす、京赤地鶏など、可能なかぎり京都産の素材を使う。地元の新鮮な食材で京の優しい家庭の味に。

オープンなキッチンには特別にしつらえたおくどさんも。

路地奥に立つ、築約100年の町家は京の風情たっぷり。

「路地の独特な雰囲気も魅力。おばんざい以外の料理も多いので、いろいろとお試しを」と、女将の石川智早代さん。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >