2017/12/08 07:50

【京都 珠玉のおやつ】八坂神社の鳥居内で見つけた!黒ミツの甘さが効いた王道の抹茶パフェ

抹茶パフェ/二軒茶屋
抹茶パフェ/二軒茶屋

八坂神社の南楼門前に位置する「二軒茶屋」(京都市東山区)は、室町時代より門前茶屋として多くの参拝者に親しまれて来た歴史ある店。

「柏屋」の名で茶屋を営んでいた創業当時、店の向かいにはもう一軒の茶屋が存在し、いつのころからか「二軒茶屋」の愛称で呼ばれるようになった(「京都 珠玉のおやつ」より再構成)。

■ 老舗茶屋が始めた王道の抹茶パフェ

料理を中心とした茶屋として営業を続けていた「二軒茶屋」が、和風甘味カフェを始めたのは14年のこと。料亭の器を置く蔵として使われていた建物をリノベートし、スペースを拡大。歴史を感じるレトロな雰囲気の中で、抹茶プリンや生麸入りのおしる粉など、京都らしい和スイーツを楽しむことができると好評を集めている。

なかでも人気なのが、今時の京スイーツの代表格とも言える「抹茶パフェ」(1250円・番茶付き)。茶屋としての歴史は長くても、カフェとしては後発組となるこの店が目指したパフェのスタイルは「オーソドックスで飽きが来ない味」。末永く愛してもらうため、奇をてらわず、本物の素材にこだわった王道の抹茶パフェだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >