2017/12/28 11:02

コスパ抜群の焼肉店「肉どうし」が北浜駅前に誕生!

「厚切りタン」(1,480円(税抜))、「熟成つぼ漬けタン」(780円(税抜))、「ヘレ角切り~わさびでどうぞ~」(1,480円)など、どれも分厚いがやわらかいタン
「厚切りタン」(1,480円(税抜))、「熟成つぼ漬けタン」(780円(税抜))、「ヘレ角切り~わさびでどうぞ~」(1,480円)など、どれも分厚いがやわらかいタン

 大阪の地下鉄 北浜駅から徒歩1分の便利な立地に、韓国焼肉店「肉どうし」(大阪市中央区)が10月にオープン。

ブランドにこだわらず「自家製つけダレ」に合う肉を全国から厳選して仕入れる同店は、普段焼肉で使われない部位や希少な部位を使用し、抜群のコストパフォーマンスを実現している。

和牛を使った貴重な「和牛ユッケ」(980円(税抜))は、黄身・ネギ・松の実・生姜とあえて食べる、濃厚な味わいのもの。タンは「厚切りタン」(1,480円(税抜))や、つぼの中で秘伝のタレに漬け込んだ「熟成つぼ漬けタン」(780円(税抜))、そえてあるわさびをつけて食べる「ヘレ角切り~わさびでどうぞ~」(1,480円)など、どれも分厚いがやわらかい。

「肉どうしロース」(980円(税抜))は、万葉牛や花乃牛などのリブロースや、ロースの上の「かぶり」などといった希少部位などが使用され、上ハラミや上カルビなどどれも分厚く切り分けられていても、とろけるようなやわらかさだ。その他、炙り寿司などに使われる「前バラ」を20cm超に細長く薄切りし使用した「前バラ焼きしゃぶ~黄身ポンズ~」(980円(税抜))や、綿菓子をのせて食べる「前バラ焼きすき風」(980円(税抜))などもある。

また、単品でなくコースでは、生ものから、黄身ポンズや綿菓子をのせてすき焼き風に食べられるホルモンに、〆までついているうえに、メニューの全グラスドリンクが100円で注文できる、お得な当日OKの「おまかせコース」(4,000円)もある。

肉の旨さを伝える「肉導師(どうし)」おすすめメニューを堪能しながら、楽しい時間を過ごそう。【関西ウォーカー編集部/下滝英里】(関西ウォーカー・千束)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >