2017/12/09 08:00

【福島】喜多方に名をとどろかす極太麺! 丼の中を泳ぐ麺が、ただただ美しい

極太手打ちラーメン/食堂なまえ
極太手打ちラーメン/食堂なまえ

福島県喜多方市の「食堂なまえ」は、1972(昭和47)年の創業以来、店主夫婦で切り盛りする名店。現在は息子も加わり、のれんを守っている(発売中の「ラーメンWalker福島2018」より再構成)。

看板メニューは、喜多方随一の麺の太さを誇る「極太手打ちラーメン」(570円)だ。

■ モチモチの麺が口の中で躍る!

極太の縮れ麺は、製麺所の職人が手打ちする特注麺。澄みきったスープの中を泳ぐうどんのような、圧倒的な存在感を誇る。食感はモチモチで、不揃いな麺が口の中で躍るかのような独特の味わいが素晴らしい。

琥珀色の美しいスープを作るために、雑味が出ないようアク取りはしっかり。豚と鶏のまろみが強く感じられるスープで、存在感ある手打ち麺とのバランスが抜群だ。

住所:喜多方市永久7693-3 電話:0241-22-6294 時間:10:00~18:00※スープがなくなり次第終了【ラーメンWalker福島 編集部】(東京ウォーカー(全国版))

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >