2017/12/15 23:14

【茨城】千葉の行列店が取手市に電撃移転。“王道”ラーメンはいまだ健在!

ラーメン(並・680円)。濃厚スープ、醤油ダレ、鶏油が一体となり、クセになる味を生み出す
ラーメン(並・680円)。濃厚スープ、醤油ダレ、鶏油が一体となり、クセになる味を生み出す

千葉県柏市にあった「家系ラーメン 王道家」が、茨城県取手市に移転オープン。代名詞の醤油豚骨スープと自家製麺を武器に、新天地でも“王道”を突き進む。

■ 店主の故郷で新たな伝説を作る!

2003年の創業以来、14年に渡って柏で営業を続けてきた「王道家」。最後の営業となった日には、移転を惜しむファンが殺到し、最大4時間待ちの大行列が出来るなど、ちょっとした狂騒曲となった。

そんな超人気店が、2017年7月から店主・清水裕正さんの生まれ故郷・取手市で新たなスタートを切った。「移転してもやることは何も変わりません。これまで通り、お客さんに喜んでもらえるラーメンを作っていくだけです」と清水さん。

移転後も変わらぬ人気を誇り、多い日は400杯以上を売り上げている。

■ 旨味たっぷりのスープは常に新鮮!

「王道家」の代名詞といえば、パンチのある濃厚スープ。大量の豚骨と鶏ガラを朝から強火で炊き上げているので、旨味がたっぷり。さらに1時間ごとに新しいガラに入れ替えていくことで、常に新鮮で臭みが一切ない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >