2017/12/15 20:27

2018年、飲食界で流行るキーワードは「ピット飲食」!?

2018年の飲食領域トレンド予測キーワードとして発表された「ピット飲食」
2018年の飲食領域トレンド予測キーワードとして発表された「ピット飲食」

リクルートホールディングスにより、「『2018年のトレンド予測』発表会」が開催され、飲食領域における2018年のトレンド予測として、「ピット飲食」というキーワードが発表された。

同発表会は、各領域を担当する編集長や総研所長が、クライアントやユーザーとの日々のコミュニケーションから捉えた「兆し」に基づいて、2018年から盛り上がると予測するトレンドを、事例を含めて紹介するもの。

この取組みは2009年より毎年開催しており、今年で9回目となる。ちなみに昨年の飲食のトレンドキーワードは、日本各地の食材・料理を食べて、気軽に産地を応援する「おいし援」だった。

そして今回、2018年の飲食領域トレンド予測キーワードとして発表されたのが「ピット飲食」という言葉。これは、頭の切り替えや、束の間の自分らしい時間を持つために行う飲食のこと。

一人ひとりが担う役割が増加・多様化している昨今、仕事と家庭、主務と副業など、次の役割に向かう合い間に、“気持ちの切り替えを行う”ニーズが強まっていることから、「ピット飲食」でモードチェンジするケースが増加しているのだという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >