2017/12/21 08:00

【京都 珠玉のおやつ】カステラはお菓子のスーパースター!? 朝ごはんにもアイスケーキにも

看板商品の「春庭良(かすていら)」/大極殿本舗
看板商品の「春庭良(かすていら)」/大極殿本舗

「カステラは万能で、お菓子のスーパースターなんです」。ここは、京都でカステラをいち早く提供したとされる「大極殿本舗」(京都市中京区)。

4代目の奥様である芝田泰代さんは「どんな場面でもどんな人にも愛されるカステラは万能なんですよ」と語る。※発売中の「京都 珠玉のおやつ」より再構成

■ 京都カステラの草分け的存在

そもそもの店の歴史は、1885(明治18)年に「山城屋」という屋号で和菓子店を創業したことから始まった。創業当時、京都でカステラを見かけることがなかったため、2代目の芝田岩次郎氏は長崎にあるカステラの名店で修業を積み、京都で本格的に販売を始めるように。

本場直伝のカステラの登場で“カステラの山城屋”と親しまれていき、今や京都カステラの草分け的存在となっている。

「代表商品の『春庭良(かすていら)』(1,188円)は、店でも一番大切にしていきたいお菓子ですね」と芝田さん。思い入れの強いカステラは、卵と砂糖をたっぷりと入れて焼き上げるのが一番のこだわり。卵は全卵にさらに黄身を加えるので、生地は卵の味わいが濃厚。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >