2017/12/27 12:00

【福岡のうまかもん】サバ・さば・鯖!専門店で味わう鮮度特急のサバざんまい料理 「博多鯖郎」

天然サバをまるごと一匹使った「一本堪能セット」(3580円)。後造りで骨せんべいも
天然サバをまるごと一匹使った「一本堪能セット」(3580円)。後造りで骨せんべいも

福岡市・中洲にあるサバ料理専門店「博多鯖郎(はかたさばろう)」(福岡市博多区)。長崎・五島産のブランド“長崎ハーブ鯖”を仕入れ、注文後に生け簀からあげたてを調理。鮮度抜群の状態で食べられるのが魅力だ。

■ 長崎生まれのプリッと新鮮なサバを使った料理

“長崎ハーブ鯖”とはハーブ入りの飼料で育ったサバのこと。臭みがなく、身が引き締まり、心地よい弾力が楽しめ、季節問わず脂がのっているのが特徴。

同店は専門店だけにサバ料理の充実ぶりは福岡随一。刺し身などの定番から、「ハーブ鯖ユッケ」(1280円)や「鯖コロッケ」(3個700円~)などの一風変わった料理が並ぶ。肉厚の身に、黒ゴマ香る醤油ベースのタレが絡む「ごまさば(コクの黒)」(900円)や、活きサバを存分に堪能できる「一本堪能セット」(3580円)はオーダー率が高い人気のメニュー。

長崎ハーブ鯖の他にも、九州産の天然サバを使ったメニューもあるので食べ比べてみるのも楽しい。日本酒(半合380円~)などの酒も豊富にそろうので、夜の飲み会にも最適。福岡を訪れた客をもてなす場としても、利用したい一軒だ。

[博多鯖郎]福岡県福岡市博多区中洲5-5-9 サンゴールデンビル5F / 092-263-3856 / 11:30〜15:30(LO14:30)、17:00~翌1:00(LO24:00) / 日曜休み

【九州ウォーカー編集部/取材・文=久保田学(J.9)、撮影=石田大慈】(九州ウォーカー・久保田学)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >