2018/01/24 21:00

【東京】滋味深いスープにしなやかな麺が絡む淡麗ラーメン5選

「鮪塩(とびしお)」(990円)。塩とニンニクのタレで下味を付けたバチマグロのブツを、日本酒でフランベしてダシと合わせる。マグロはサックリとした歯応え。九条ネギ、チャーシューなどの素材がお互いの旨味を引き立て合う。

■ 考え抜かれた素材の組み合わせで飽きの来ない醤油味が完成

「麺屋 さくら井」は、三鷹駅から歩くこと10分ほどの閑静な住宅街にある、カフェと見紛うたたずまいの店。2016年11月にオープンして、若き店主が切り盛りしている。メニューは醤油、塩、煮干しの3種。独自の味を追求して日々研鑚を積む。

学生時代から人気ラーメン店で足かけ5年の修業を積んだ。働きつつも自分好みの味を追求したのは「毎日食べても飽きない。スープを最後まで飲める」ラーメンだ。

はかた地どりガラをベースに豚骨や煮干し、シイタケなどのほか火を止めてから昆布を割り入れる。醤油タレは滋賀の濃口をメインに和歌山の生揚げなど6種をブレンド。その醤油タレとラードを丼に落とし、スープを張る。ひと口すするとトッピングの鶏油(チーユ)が香り、食べ進むと麺とスープが混然となって、ラードが全体をまろやかに包み込む。醤油のバランスがよく飽きが来ない。誰からも愛されるラーメンに。そんな店主の思いの込もった一杯になった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >